事業所
苫小牧製鋼所

ISO9001
ISO14001
清水鋼鐵の製鋼・圧延部門を担う苫小牧製鋼所は、小形棒鋼の製鋼・圧延一貫工場です。 当工場では、操業当初から常に新しい技術の導入と開発をしてきました。すでに各社の製鋼部門でも一般化されている鉄屑余熱設備は、当工場から誕生した代表的なシステムの一例です。またCSM(連続製鋼法)パイロットプラントのテスト工場として実験に携わるなど、常に新しい技術へ積極的に取り組んできました。 そのノウハウは現在も、品質管理、安全管理に数々の記録を更新するなどの成果を上げています。また、北海道におけるコミュニティミルとして地場発生の鉄屑を主原料にし、小形棒鋼製品を道内一円に供給しています。  昭和60年の一貫体制を機に9,530uの屋内製品倉庫を併設し、D10〜D41(異形)、9〜22(プレーン)を各寸法ごとに管理して、常にユーザーの要望に応える体制にあります。またクリーンエネルギーである苫小牧産出の天然ガスを導入、環境面にも寄与しています。
住 所 北海道苫小牧市勇払145-13 MAP
Tel 0144-56-1111
Fax 0144-56-0265
製造・販売 鉄筋コンクリート用異形棒鋼(SD)
鉄筋コンクリート用丸鋼(SR)
一般構造用丸鋼(SS)
圧延用連鋳ビレット
機械式継手(FDグリップ)
機械式定着(FRIP)
スラグ路盤材
電子カタログ
ISO・JIS JIS G 3101 QA0106003 一般構造用圧延鋼材
JIS G 3112 QA0106004 鉄筋コンクリート用棒鋼
JIS Z 9902,ISO 9002 審査登録 平成11年10月
JIS Q 14001,ISO14001 審査登録 平成14年7月
JIS Q 14001,ISO14001/2004 審査登録 平成17年7月
JIS Q 9001,ISO 9001/2008 審査登録 平成20年10月
社員寮 清和寮(苫小牧市新中野町)
鉄筋コンクリート造 3階建て 1棟
社宅 鉄筋コンクリート造 3〜5階建て 3棟
3DK 22戸/2DK 30戸
宇都宮製作所

ISO9001
自由鍛造部門を担う宇都宮製作所は、電力、船舶などの世界の基幹産業の重要部品である鍛鋼品を多種多様に製造しています。 最大24T鋼塊が適用できる鍛造品は、鋼種を問わず得意分野としています。自由鍛造のエキスパートとして長年培ってきた技術力と成分設計から加工まで一貫しておこなう体制は、お客様の様々なニーズに応じて、多品種、少ロット、短納期にも常に信頼のおける品質をお届けしております。
住 所 栃木県宇都宮市清原工業団地8-4 MAP
Tel 028-667-5511
Fax 028-667-3291
製造・販売 自由鍛造品
型込鍛造品
機械加工品
※車輪に関しては、鋳鋼車輪から鍛鋼車輪への図面変更及び製造もしております。
ISO・JIS ISO 9002、JIS Z 9902審査登録 1999年(H11)12月
ISO 9001、JIS Q 9901審査登録 2002年(H14)12月
主な製造設備 鍛造プレス(最大加圧能力 2400T)
軌条式マニプレーター(50T-M)
ガス溶断機(最大切断能力 1000mm)
加熱炉 4基(最大積載重量 48T、4基合計100T)
熱処理炉 3基(最大処理長さ 18m)(1基増設)
大型旋盤 (最長公称10m)
竪旋盤
深穴加工機
横中グリ盤  他
船級協会認定 NK 日本海事協会(事業所承認も取得)
LR ロイド船級協会
ABS アメリカ船級協会
BV フランス船級協会
DNV GL AS(旧ノルウェー、ドイツ船級協会の合併)
KR 韓国船級協会
CR 中国験船中心(台湾)
CCS 中国船級社
浦安 鋼材課・原料課
【鋼材課】
昭和12年の創業時から『太丸の清水』とご愛顧いただき、永い歴史を持つ弊社の基礎となる部門です。構造用鋼、特殊鋼の専業品種を中心に多様な在庫を有しております。
【原料課】
昭和24年から鉄屑問屋として製鋼メーカーへ鉄屑を納入しています。大型鉄屑を切断解体するギロチンプレス等の設備を備えています。
ISO9001
 
住 所 千葉県浦安市港54番地 MAP
Tel 047-351-2111
Fax 047-352-5505
販売品目 特殊鋼(SC、SCM)
構造用鋼(SS)
鉄スクラップ
ISO・JIS ISO 9001,JIS Q 9001審査登録 2012年(H24)12月
 (宇都宮製作所の組織の一部として審査登録)
本社
住 所 千葉県浦安市港54番地 MAP
Tel 047-351-2112
Fax 047-351-1721